忙しい経営者を強力サポート|社長の商標登録

お問い合わせはこちらから

ユーザーの信用を失わないために商標登録でグッドウィルを保護

実績や信用を得てお客から選ばれるようになると、その商標は『グッドウィル』を獲得したことになります。グッドウィルとは、商品やサービスの信用・品質から生じた顧客吸引力のことを指します。商品やサービスを選ぶユーザーは、ブランド名やメーカーなどの商標で識別する場面が多い為、このグッドウィルが非常に重要となってくるのです。

 

また商標の持つ商品の識別機能・品質保証機能・出所表示機能などがグッドウィルに大きく影響を与えるため、これらを法的に保護する必要があります。まずはグッドウィルが与える影響について説明します。

信頼を得てユーザーから支持される商品とは

これらは、信頼された商標によってユーザーから支持されています。

また品質の良い商品を提供できるのであれば、商標としての価値はさらに高まり、何度も同じ商品を購入するなどのリピート性を持つようになります。さらに蓄積した信用によって、商標は他社との区別を明確にする識別力得られます。

商標により生じたこれらの顧客吸引力はグッドウィルであり、信用や品質を高めることでさらにユーザーから支持を得られるでしょう。これは企業にとって商品やサービスの売り上げに大きな影響を与えるものとなります。

 

しかしブランド名などの商標を意図しない理由で使用できなくなったために、今まで築き上げてきた信用を失った例が数多くあります。そこでグッドウィルを保護するために商標登録について確認をしましょう。

グッドウィルを保護する商標登録について

グッドウィルの信用は、そのままでは維持することはできません。商標が他人に悪用された時は、いままで築いてきた信用を失ってしまうことから、類似品や粗悪品が出回らないように調査や監視を行わなくてはならないのです。商標は他人に使われないように類似品に対して、商標を持つ者が権利行使して阻止することが必要です。

 

商標権の行使では、具体的に商品の製造や販売を中止させ、商標侵害者に対して損害賠償請求などを行なうことで権利を守ることが出来ます。商標のグッドウィルを維持する努力を忘れてはなりません。特にこれから起業する人や経営者であるならば、類似品や悪用などのリスクを考えて商標登録を検討しましょう。

 

→ 商標の豆知識 目次へ戻る

 

 

 

 

 

3年連続代理件数No.1。調査完了後お客様に費用を確認いただいた上で、正式に出願のお申込みを頂きます。まずはお気軽にお申し込みください。
商標登録、商標調査のご依頼はこちら。24時間受付中